複製について|防犯トラブルをしっかり解決することができる警備会社

防犯トラブルをしっかり解決することができる警備会社

ホームセキュリティー

複製について

メンズ

防犯上なくしてはいけない

もともとは複製が不可能だと言われていたディンプルキーであるが、技術的には現在複製が可能になっている。その値段は鍵屋に頼めば3500円程度である。 ただし、鍵屋自体で複製するのではなく、メーカーに発注し複製してもらうという手法である。 すなわち、メーカーに頼めばいいということで、現在インターネットで鍵の複製を依頼することができるようになっている。 値段の相場も鍵屋を通さないので1000円程度安く作ることができる。 そのせいか、今インターネットで鍵の複製を行う人が増えている。 ただし複製したからといって紛失のリスクが減るとは限らない。紛失をするとシリンダーごと交換する必要がある場合もあり、その場合は多額の費用がかかってしまうからだ。

ディンプルキーというのは、玄関がオートロックのマンション等に幅広く導入されており、穴の凸凹でキーが合うかどうか判断するものである。 その鍵の特性上、もしも紛失してしまい、それを悪用されたとしたら自室だけではなく玄関の突破も容易にできてしまうので、せっかくのオートロックも意味の無いものになってしまう。 であるからこそ鍵の管理には細心の注意を払うとともに、もしも紛失してしまったら自室だけではなく、玄関の鍵穴も取り替えなくてはいけない。 その費用も高額でおおよそ6万円から12万円もかかってしまう。 であるからこそ、紛失してしまった際のリスクをしっかりと理解して、ディンプルキーの管理を徹底しなければならない。